アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

新しい就労移行支援で三ヶ月が経過しました。

f:id:n_kouhei:20190404033733j:plain

ようやく治りつつありますが、また風邪をひいていました。

 

桜も満開になって、昼間だと外出すると暖かくなって心地良い季節になってきていると実感している日々です。

 

それに加え、コート以外は完全に春物に衣替えをして、気分も益々上々です。

 

 

 

腹を割って話すということ

 

就労移行支援に通いながら、よく話す人も増えてきて、その中で特に話す人がいます。

その方と、互いの過去だったり、現在抱える問題だったり、今後どうしたいのかとことん話し合う時間がありました。

 

今までなら極力家庭事情の問題とかを話す場面になると上手く避けてきたのですが、なぜか話してもいいかと思えたので話しました。

 

話すことで自分が不利になると思った場合、損得勘定が真っ先に浮かぶので、すごく不思議でした。

 

多分、その方だから話せたっていうのも大きいのかもしれません。

仮に他に話が漏れたりしても、いいやくらいに思えるくらい安心感があるからか。

 

凄い単純なのですが、とことん話し合えてスッキリしました。

 

 

 

IQOSの春割

 

タブレットでメールの確認をしてたら、IQOSからメールが来ていて、3000円割引きのお知らせ。

 

なかなかマークダウンしてくれないので、ずっと待っていたのですが、ようやく購入まで至りました。

 

IQOS3とIQOS3 MULTIのセットをオーダーしたのですが、さすがに元々セットでマークダウンしてたので2000円割引という形になりましたが、これで少し前に故障したIQOS2.4の予備ができたので一安心です。

 

 

制作プラス教えるということ

 

ここ最近、ひょんなことから人に教える機会が増えました。

 

元々、昔通ってたA型作業所の友人からも時々質問が来るのですが、それ以外にも一人増えました。

 

相手がわからない場面に遭遇した時に伝わるまで色々な方法で教える日々が続いています。

 

誰かに教えることで、今まで覚えてきたことを復習できる機会にもなって、かなりありがたいキッカケをもらえたと思います。

 

もちろん私はプロの講師ではないので、教える側の力量の問題も多々露呈していますが、それでも相手の理解力が高いので、どうにか教えてるという構造が成り立っています。

 

それに、相手の思考のプロセスが見えてきて、「そういう考え方や選択肢もあるのか」と私の方が教えてもらうことが多い気もします。

 

私自身も、わからない時は周りがサポートしてくれて、とことんわかるまで教えてもらった身なので、こういう機会で還元できたらと思いました。

 

 

 

後書き

 

面談があって、B型への統合は決まったけれど今まで通りの就労移行と同じプログラムの組み方で良いということなので、利用者証の発行が必要になりました。

 

今日の段階で区役所に寄りたかったのですが、風邪が治りたてで疲れたので来週の頭に早速手続きに行こうと思います。

 

週末の間に次の動画の為に使用するエフェクトの復習をしつつ、のんびり花見をしようかと思います。