アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

他人に求める前に私は何を提供できているのだろうか?

f:id:n_kouhei:20190321193022j:plain

少し前に風邪をひいて、ようやく回復したところでこんにちは。

祝日はいかがお過ごしでしたか?

 

私はというと、少し気温も上がって暖かくなったので、公園に勉強用の動画を入れたiPad片手にのんびり過ごしました。

 

 

加熱するご近所さんの騒音

 

私の住むお隣さんと上の階の人は多分、ずっと家に居てそうな感じで、お隣さんは少しの物音でも壁ドンしてくるまでヒートアップしてて、ついには更に隣の人が激怒してるのか壁ドンを5分近くやり返していました。

 

家から出れない何かしらの理由があるのだろうし、家にずっといると少しの物音でもストレスになる経験をした時期もあったし、大目に見てたけれど、さすがに日中からの壁ドンはやり返されても仕方ないと思います。

 

正直、私は極力関わりたくないので、トラブルになりそうなやり合いが始まったらジムやらマクドナルドに避難しています。

 

ご近所トラブルで刺されたりとかシャレにならないし。

 

 

 

福祉寄りの就労移行支援

 

現在通う就労移行支援ですが、他の人の例を見ていると、ハローワークから面接まで全部付き合っていたりと、こんなことまでするのかとしみじみ見ていました。

 

それはいいとして、どうも現在の状況に満足できない利用者さんが激怒していました。

どうやら作業内容やら勉強内容が気にくわないみたいで、それを支援員の人が必死になだめていました。

 

私自身も他者に期待し過ぎてしまう時期があったからこそ、すごくわかってしまうところもあったけれど、心の中で『他者に自分自身の人生を預けるほど愚かなことはないよ』と囁きました。

 

自分も人間、相手も人間。

 

できることは、それぞれ限界があるということ。

 

自分にはもっと能力があって、もっとできる自信があるなら、パソコンからアプリから全て持ち込みして、自分自身でスケジュール組んだらいいんじゃないかと心の中でそっと思いつつ、その日は帰宅しました。

 

実際、全ての勉強内容からスケジュール管理、それに作品集の制作と自分自身の売り込みを現在進行形で一人でやっていますが、正直かなり大変です。

 

 

 

 

後書き

 

アマゾンプライムでトリックを3話ほど観たり、公園で勉強したりと、充実した祝日を過ごせたのでよかったです。

 

ただ、春夏用のボトムに着替えて出かけましたが、夜はまだまだ冷え込むので注意が必要です。