アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

臭い、私が。

f:id:n_kouhei:20190308005432j:plain

 久しぶりに香料入り洗剤での洗濯

 

まぁ臭い、私の服が。

すすぎをしてもダメ、部屋干しなんてもっとダメ。

普段使っているファブリッシュの洗剤をきらして、急遽ドラッグストアで購入して洗い終わった後の祭りでした。

 

急いでAmazonパントリーでファブリッシュの洗剤と柔軟剤を注文しました。

隣の部屋の住人がおそらくダウニーを使用していて、香りが来た瞬間に吐き気を覚えるくらい辛かったのに、なんの教訓も得ていませんでした。

 

部屋の芳香剤も無香空間を使用しているからか、日に日に人工香料に弱くなっていたのかもしれません。

 

と書きつつ、私は香水は使うのですが。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オトナになってから聴く林原めぐみ

 

子供の頃にアニメの主題歌にハマるキッカケを与えてくれたスレイヤーズ

 

『Give me a reason』はテッパンですが、なぜか劇場版の主題歌になった『Reflection』が妙に好きで、一昨年くらいにitunesで再度購入してから歌詞をちゃんと見たら好きな理由がわかりました。

 

歌詞が幼少期の周りの大人達と重なる箇所が多々あって、子どもながらにオトナになった時、私は当時の周囲の大人達のようになりたくないって気持ちを代弁してくれてたのだと今なら理解できます。

 

まぁ、自分らしく生きるというのはすごく困難だとしみじみ思いながら聴いています。

 

『もっと現実見て生きようよ』と言った人達の顔が葬儀の参列者のようだし、家庭環境に恵まれなかった事や障がいのこととか色々言われたりもするし、他所様のことをとやかく言うのが好きな大人達が多いのかもしれません。

 

ともあれ、元気をもらいたい時や落ち込みそうな時にはどんどん聴いていこうと思います。