アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

開き直ってカッコつける

f:id:n_kouhei:20190228034725j:plain

 

DEPARTURES 

 

久しぶりにglobeのこの曲を聴いています。

 

華原朋美が歌う映像もあって、少し感慨深くなりました。

 

ともちゃんが歌うと、まるでともちゃん自身の体験を通じて決意を込めた情景が浮かぶ聴き方ができる。

KCOが歌うと聴き手に解釈の余地を与えてくれて、それぞれのストーリーを想像させてくれる良さを感じます。

 

 

 

同じ曲だけど、未だに色褪せない一曲です。

 

youtu.be

 

——————————————————————————————-

 

Eye / SEKAI NO OWARI

とうとうリリースされました。

 

早速、Re:setはすぐにitunesで購入。

何気に同アルバムに収録されているfoodもなかなか好みである。

 

音楽性が変わると同時に、『昔の方が良かったね』と捨て台詞をはいて去る元ファン。

 

バンドのファン層も変化してしまうジレンマと、それでも自分達の在り方さえしっかりして、様々な音楽に挑戦していくスタイルを貫き通す覚悟が伝わる一曲でした。

 


SEKAI NO OWARI「Food」

 

———————————————————————————————————

 

お一人様で部屋を独占

 

以前、面談の時にストラテラの副作用の辛さを話して、今回増薬しました。

 

すると支援員の方がストラテラの投薬量が増えてから以前よりも気にかけて下さって、いつでも休んだり寝たりできるようにと事業所の個室を貸して頂ける事になりました。

 

ただ、結局スキルアップの勉強しつつ、事業所のプロモーション動画を作ってて休めてない。

 

多分、もう勉強したり制作するのが習慣化してて、ボーっとしててもやってるのがデフォルトになってる気がします。

 

休憩時間はしっかり休憩してるので、ボーっとしつつマイペースにやっていこうと思いました。

 

と、少し涼しい書き方をしましたが本音を言えば、

 

できることもできないことも、とにかく全力で取り組みたい!

 

という泥臭い本心が含まれています。

 

 

 

そういえば、私のブログのタイトルが

『アラサー男、ひたすらもがく』

ですし。

 

時々、涼しい姿を見せたがる時も多々多々ありますが、実際は泥臭いながらも元気にやっていますよと伝えていけたらと思います。