アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

馴染ませるということ、既存の選択肢以外を考え試してみるということ。

f:id:n_kouhei:20190219004815j:plain

深夜にこんばんは。

 

土日はというと、結局Pixel Sorterのパラメーター遊びの代わりにひたすら映画やアニメを観て過ごしていました。

去年の目標のうち、ホームページを作ることも有言実行できていないなと振り返っていました。

 

今日は就労移行でテレビのディスプレイに別の映像を差し込むピクチャーインピクチャーの作業をしていました。

 

まずは、背景を暗くしてそこに差し込みする際に縁をどう馴染ませるかを考えていました。

今までなら、

1 マスクを使って境界線をぼかす

2 描画モードを駆使して、背景色とのコントラストを調整する

などの方法を使っていました。

 

ただ今回は、

3 別の方法で暗い場面に対して馴染ませる

を選択してみました。

 

早速試行錯誤しているうちに、CC Light Raysなら縁から光が漏れて、背景の暗さに対して光が影響して少し明るくなっているように見えたので採用。

 

まずはレベル補正で暗くするのですが、暗くする前は

f:id:n_kouhei:20190219004822j:plain

かなり明るい状態なので、早速黒入力レベルと白出力レベルをいじって、

f:id:n_kouhei:20190219004825j:plain

こうなりました。

 

そこに、以前Particularで作っておいた羽が舞う素材を動画化して、ピクチャーインピクチャーの要領でスケールを調整し、今回採用したCC Light Raysを使用。

 

f:id:n_kouhei:20190219004819j:plain

 

背景が白いスクリーン素材なので、今回の本番の動画で使った黒いディスプレイから光が漏れる感じがうまく出ませんでした。

 

ともあれ、白い背景ならマスクでいいかなと思えたので良しとします。

 

本番で使用したディスプレイに対して埋め込み動画をメッシュワープで形を馴染ませることも含め色々とできました。

 

 

 

既存の方法以外で試行錯誤できる時間がある分、就労移行支援で今までに試したことがないことを積極的に取り組めることが良かったと思える一日でした。

 

いよいよ来週あたりから、少しストラテラの量を増やしてみようかと思いました。

 

まだまだストラテラの服用後は体が疲れるのですが、事業所の方とも相談して遅刻や欠勤が増えるかもしれないことも了承してもらえたし、通院の際に先生と相談してみたいです。