アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

今年を振り返りつつ、来年したいことも考えたりと

今年を振り返ってみました。

 

療養生活からやや脱却して、就労移行支援に通う。

途中で退所しちゃったものの、自習室やコアワーキングスペース代わりの場所としては最適でした。

来年には新しいところに通う予定ですが、相変わらず自習室代わりに利用することになりそうです。

 

ブログを始めた。

ブログに関しては、どうにか継続できているので、つくづくブログを書くキッカケを下さった方や他のブロガーさんが継続していることに元気をもらいつつ、来年も続けたいと思いました。

 

友人達に助けを求めることができた。

今まで自分自身のことを他所様に話す機会ってなかったけれど、今年は友人達にとことん自己開示して助けを求めたり頼ることがようやくできた年でもあります。

 

積極的に勉強会などに参加して技術の向上により表現の幅が広がった。

今までは一人で勉強して作ることが多かった中、仲間ができたことで自分以外の視点を積極的に取り入れることもできたし、良いことも悪いことも知れるチャンスをもらえる場ができました。

 

ストラテラとの戦い。

今年一番苦労したのはやっぱりこれに限ります。

未だに少量でも服用したらダウンしちゃいます。

先ほどもジムに行ったのですが、一度仮眠する前に服用したからか、ウォーキングマシンも一時間もたずに30分でストップしましたし。

 

 

 

振り返ったところで、来年どう過ごしたいかを考えてみました。

 

簡単なWebサイトを作って、自分の作品集をまとめて整理する。

どういうコンセプトで作ったのか、どういう手順で作ったのか、どういう人に伝えたいのかなどを振り返る場所としても活用したいなと想像していました。

 

Instagramを本格的に満喫する。

ようやくiPhoneを4sを買った時以来ぶりにiPhoneを買ったので、とことんカメラアプリなどを使って遊んでみたいと思います。

airdropでささっとmacbookと共有できるので、どんどん共有して加工や編集をして素材のストックにもなればいいなと思いました。

 

ブログを継続する。

これが一番したいことです。

私は割と自分の考えなりを可視化するのは得意でも、言語化して伝えるのがあまり得意じゃないので、少しでも言語化して伝える機会を逃さないでおきたいと思います。