アラサー男、ひたすらもがく

ADHD(精神障害者手帳2級)の私が就労移行支援事業所に通う経過についての記録など

乗算に乗算を繰り返し、そして乗算を最後にトーンカーブで味付け。

f:id:n_kouhei:20180910200449j:plain

 

Amazon primeの誘惑

前々から気になってたアニメ版のメジャーセカンドを見るまでは良かったのです。

しかし、セカンドを一通りみているとセカンド以前の話も気になって、空き時間をほとんどメジャーを一気見している状態でした。

 

それに、海外ドラマでもグッドワイフがprimeに追加されてたので、思わず見てしまうというprime  videoのループに陥ってしまいました。

 

ようやくサボり気味のブログに手をつけられるようになったので、良しとします。

 

 

 

乗算と乗算とトーンカーブ

 

前回はスクリーン合成をしていましたが、今回は乗算合成をしていました。

 

とりあえずはシャボン玉を飛ばしたかったので、背景を少し暗くしたいなと思っていたなと。

せっかく合成の練習をしていたので、これを機に同じ写真をコピペでレイヤー2枚分用意してとにかく乗算に乗算を重ねて、さらにシャボン玉をParticularで用意して乗算。

 

シャボン玉みたいに透ける素材って合成するのが難しいなと乗算合成しつつ思いました。

背景が淡い色味だとシャボン玉の存在感がどんどんなくなるし、かといって明るくするとシャボン玉の色を濃くしないとあるのかないのかわからないくらいになるしと苦戦していました。

 

今回は光源にあたる太陽の位置はスルーしたので、違和感ありありですが、それも良しとします。

 

トーンカーブを使って、若干誤魔化そうとして誤魔化せなかった感も否めないのですが、乗算合成がどんな感じなのかを少しだけ楽しめました。

 

 

 

AimerとReol

 

メジャーセカンドのEDで聴いた事のある曲が流れてるなと思ったら、Reolの“SAIREN”だったという。

 


[MV] Reol - SAIREN Music Video

 

最初、SAIRENの意味がわからなくて調べたら、才能とSIRENを混ぜた造語だったとのことで歌詞を見てたら納得しました。

 

前回のサイサキと良い、次はどんな楽曲がリリースされるのかと楽しみになっています。

 

もうひとつの楽しみが、AimerのトリプルA面の曲からの一曲でTiny Dancers。

 

どうしても個人的にRE:I AMのイメージが強くなりすぎたけれど、oneで大幅にトラックが変わって、明るいエレクトロ要素の強い曲も聴けるようになったなと思っていました。

 

そこで今回のTiny Dancersで再び明るいトラックが聴けて、思わず何度も聴いていました。