アラサー男、ひたすらもがく

ADHD(精神障害者手帳2級)の私が就労移行支援事業所に通う経過についての記録など

眠れぬ夜は君のせい

f:id:n_kouhei:20180825034204j:plain

Deadlineさえ超えなければいいや

 

今日は、就労移行支援で1ヶ月が過ぎたので、個別支援計画書と共に振り返りをしていました。

 

評価表ももらったけれど、ありがたいことに全て最高の状態。

投薬療法で体調崩したりした時も気遣いしてもらえたり、わからないことがあって質問しても気軽に答えてもらえたりと、やっぱり居心地の良さを感じていました。

 

何よりも、

久しぶりに就労移行支援の利用者さん達との会話を楽しめて良かった!

 

人と会話するのも好きだし、気が合う人なら尚更話していて楽しいしと別の振り返りもしていました。

 

ところで、個別支援計画書の更新で修正したい箇所や今後伸ばしたいことなどの項目を記入する用紙を渡されたけれど、真っ先に思ったのが、

 

絶不調でもある程度の能力を発揮することだと思いました。

 

元々会社で働いていた時も、特別コレと言って能力値が高い訳じゃないけれど、体調が良くても悪くても、ある一定のパフォーマンスを維持できることだけは昔から得意です。

 

なので、これからは絶好調でも絶不調でもパフォーマンスの発揮するレベルの差を縮小する方向で通ってみようかと思いました。

 

体調ありきなので、それこそdeadlineさえ超えなければいいやと思います。

 

 

 

いい感じに21時頃に眠気が来て、寝たのはいいけれど、シンデレラの魔法が解ける前に目が覚めました。

 

カボチャの馬車には乗れなかったけれど、モヒートとマリブのリキュールをジンジャーエールで割って、Underworldの音の波に乗りつつもう一度眠たくなったら寝ようと思います。

 

それと、Linkedinのe learningをダウンロードもできるプランにしようと思ったけれど、サブスプリクションが月額引き落としじゃなくて年間一括払いで躊躇していることもどうにかしようかと思います。