アラサー男、ひたすらもがく

ADHD(精神障害者手帳2級)の私が就労移行支援事業所に通う経過についての記録など

就労移行支援11日目を終えてからのダウン。

f:id:n_kouhei:20180809230939j:plain

なんとまぁ、投薬の副作用が強烈過ぎて、体からじんましんやら熱やら血便やらが出てきたということです。

 

就労移行支援に通うことを楽しんでいる内に、肝心のストラテラなどの薬の副作用になれるということを完全に忘れてたというのが今回の原因だと思います。

 

まぁ、今週いっぱい休んだ分、思いっきり月曜日は事業所を満喫して来ようと思えたので良しとします。

 

とりあえず、じんましんが出たので、『プール行って日焼けできないじゃないか!』と、休日の楽しみの不満もありつつ、自宅でゆっくりしていました。

 

ただ寝て食うという、ぐーたらな生活を久しぶりにしてみました。

 

結果から言うと、

 

『一人でいるのにぐうたらしても面白くない』

 

ということです。

 

とっととじんましん治して、プールか海に行って、帰りに友人たちとお茶したりご飯食べたり酒のみたい!

 

そして、就労移行支援事業所で製作した物を見てもらいたいし、利用者さんとの会話も満喫したい!

 

この療養期間の間に私の欲望は溢れ出ました。

 

 

なので週末は遊んで、平日も遊び心を取り入れつつスキルアップと投薬になれる訓練をしてきます。