アラサー男、ひたすらもがく

ADHD(精神障害者手帳2級)の私が就労移行支援事業所に通う経過についての記録など

就労移行支援5日目にして新しい人が入ってきてくれた嬉しさ。

f:id:n_kouhei:20180723232700j:plain

 

今日も帰宅したと同時に布団を敷いて、いつもより長めに寝てしまって17時くらいから21時頃まで寝ていました。

 

夏って去年くらいまでは楽しくて仕方なかったのだけど、今年に入ってからどうもプールや海などの夏の風物詩をなかなか満喫できていないなと思いつつ8月に遊びまくる為に節約する日々です。

 

就労移行支援が始まる前に、近所の市民プールに行ってきた際のことを思い出していました。

蝉の鳴き声、晴れ渡る空と流れる雲、塩素の匂いなど、脳内でDAOKOの『打上花火』が流れるような情景を体験できたということの余韻に浸ってしまいました。

 

 

 

Newという響き。

今日は現在通っている就労移行支援事業所でAppleのサイトを見ていたら、MacBook Proの項目にまさにこの文字が出ていてなんと

32GBがcustomizeできるようになっとるやんけ!

思わず、『去年出してくれよ!』心の声が口から出そうになりました。

 

そして、事業所に新しい方が入ってきました。

元々見学で何度か会ってる方なんだけど、新しい仲間が増えたということでちょっぴり嬉しかったです。

毎回私を無視する方ですが、職員さん以外にも同じ感じなので、気にならなくなりました。

それに、見学で新しい方が来ていて、早速声をかけて軽い挨拶と少しの会話を交わして、この方も入ってくれると良いなと内心思いつつ家路につきました。

 

 

 

有言実行

前回の記事で、他力本願から抜け出す為に、早速事業所の紹介動画を作って一部を職員さんに提出しました。

実際、HPやFacebookなどで使われるかはわからないけれど、制作する習慣がつけられたら良いなくらいに思います。

 

それに、ハローワークなんかで提出できる何かの材料とかにもなれば良いしと思う。

なんだかんだ、今の場所が潰れて欲しくない気持ちが強くなってるように感じます。

 

ただ、会うたびに会話してる人がここ最近休みがちなので、ちょっぴり寂しいのは否めないです。

 

 

サイクルを少し変更してみることにしました。

 

 

自宅でチュートリアルをこなして、パラメーターの意味や言葉の起源を調べて理解する。

事業所で本編の制作と職員さんと内容の打ち合わせやアドバイスをもらう。

修正やグレーディング

 

という感じにしてみて、どうなるか試してみようかと思います。