アラサー男、ひたすらもがく

映像を作るのも見るのも大好きな人が、就労移行支援に通いながらの日々を書き残しています。

フリー素材の作成と共有。

f:id:n_kouhei:20190701205305j:image

眠気と戦いつつ、今日から平日です。

そして就労支援事業所でひたすら個人的な内職をしていました。

 

以前、ブログで使用した際に残ってたファイルを引っ張り出してモバイル用の背景画像に仕上ったという次第です。

 

早速、作りつつ自分のスマホの画面で確認もしつつ、2パターンを作ってGoogle driveで共有フォルダを作成しました。

 

f:id:n_kouhei:20190701205837p:image

f:id:n_kouhei:20190701205850p:image

実際に使ってみては調整しての繰り返しでしたが、とても面白かったです。

 

商用利用化も個人利用もオッケーなので、是非使っていただけると嬉しいです。

 

https://photos.app.goo.gl/mbme4S6v8QSbSByW7

 

今後も容量と時間を相談しつつ作れたらと思いました。

ブログまでもモバイルから

f:id:n_kouhei:20190629001522j:image

ここ最近ブログの更新をおざなりにしていましたが、どうにか生きています。

 

B型事業所になってからの就労支援も、今まで通りなので快適に通わせてもらっている次第。

 

ブログを休んでいる間に起こった変化が何点かあります。

 

1 新たにインスタグラムのアカウントを作りました。

日々の事業所での勉強内容や、制作した動画を頻繁に上げることで事業所内でどんな事をしているかを外部に発信できるようになりました。

 

2  ストラテラからコンサータへ処方箋を変えてもらいました。

服用後にあった眠気が嘘のようになくなった事が嬉しくて仕方ないです。

飲み始めの平衡感覚を失う感覚と不眠気味でもありますが、それ以上に変な時間に寝る事がないので熟睡できます。

 

3 積極的にモバイル版のアプリケーションを使うようになったこと。

PCとモバイル版の両方使える方がいざという時にも良いと思って、ガンガン使っています。

iPhoneのカメラアプリから色々試してみて、Focosで撮影して、Lightroomで編集することが多いです。

f:id:n_kouhei:20190629001720p:image

上の写真はFocosの編集画面ですが、特に気に入ったのが被写界深度の調整の融通がかなり効くので、むちゃくちゃ重宝しています。

f:id:n_kouhei:20190629001437p:image

そしてLightroom

もはやトーンカーブが使えるだけで充分過ぎるくらいに思いますが、他にも機能が充実していて、まだまだ使っていない機能もあるのでこれから更に使っていこうと思います。

 

 

こんな感じで変化がありました。

 

つくづく思うのは、

ケチケチせずにiPhone XS Maxにして良かったということ。

 

モバイル版の撮影や編集アプリもサクサク動くので、購入してから5ヶ月くらいにしてようやく真価を発揮しています。

 

 

 

後書き

 

週末に突入したので、ダラダラとチュートリアル動画を見たり、ジムで思いっきり運動したいと思います。

 

見たい景色を見たいように作る。

f:id:n_kouhei:20190510210851j:plain

こんばんは。

とうとう就労移行とB型作業所が合併して、本格的にB型作業所の利用者開始しました。

と言っても、やっていることは今まで通りなので、書面上以外で特に変化は今の所ないです。

 

それでも、諸事情で何人かの利用者さんが退所されたり、少し寂しい一面もありました。

元々抱えていた不満が爆発する機会にもなったので、それぞれが納得する選択ができたなら良かったと思うようにしています。

 

 

 

独特の色彩表現

 

前々からアニメ版PSYCHO-PASSの一期に登場するライ麦畑のシーンの色彩表現を実際にしてみたかったので、試行錯誤して作ってみました。

 

夜空になる前の夕方の空、日が沈む瞬間の夕日の輝き、夕日に照らされて少し茜色に輝く稲。

どれも素晴らしい色彩で、補色もふんだんに使いつつも一つの絵に仕上げているところはとても難しかったです。

 

ランダムに揺れる稲の動きの中に風をちゃんと感じるまで作り込むのがまず難しく、ひたすら就労移行で田植えをしていました。

 

帰宅してからはとにかく稲の色をとことん作り込むことに専念して、同時に背景素材と夕日の作り込みをしていたという。

 

それでも結局、納得がいかないまま時間だけが過ぎるので、時間を決めて納得できないまま完成とすることでモヤモヤした気持ちは残りましたが。

 

後から気がついたのが、先に背景を決めてから田植えしてみてもよかったのではないかと反省しつつ必死に田植えした場面を眺めていました。

 

f:id:n_kouhei:20190510212755j:plain

 

後は、3D上でビッチリとオブジェクトを詰めすぎたせいか、とにかくPCでの挙動が重たかったです。

 

ライ麦の種を省略しなければ、もっと重たかったと思うので、次回は少しレイヤー数を増やして手前と奥で稲の数を調整してみるのもいいかという発見もありすごく面白かったです。

 

実際に稲が風に揺れ、太陽の光が点滅する様を見ていると、自画自賛ふつくしいと思わずにはいられませんでした。

 

そして、ブログを書いている途中で気がついたけれど、

 

空とライ麦畑の境界を馴染ませるの忘れてた!

 

 

 

後書き

 

連休も終わり、久しぶりの土日なので、油断しないように過ごしたいと思います。

いい感じに眠気もきているし、唐揚げを食べて少しゆっくりしたら寝ようかと思いました。

土日の間に背景素材を作る為の参考になりそうな場面をiPhoneで撮影しまくってこようと思います。

Re:brith-day.

f:id:n_kouhei:20190503130154j:plain

気がついたら5月、しかもGW真っ只中。

あまりの時間の経過があっという間なので、ブログ画面を見つつ驚いていました。

 

久しぶりに気が抜けてか、過集中を発動して、ずっとDアニメで昔の作品を見ていました。

 

結果、肉体的にも精神的にも疲労していますが、ようやく現実に戻れそうです。

 

 

ヌルを使った攻防戦

 

f:id:n_kouhei:20190503130624j:plain

 

連休前にプラグインのPlexusでどういう発生源を使えるか試行錯誤してて、ヌルオブジェクトを使って二つのオブジェクト間を繋げたり、複製したりしていました。

 

頭の中では理解してても、実際に使ってみないとどういうことができるのかもわからないので試しつつ過ごしていました。

 

ヌルが使えるとなると、よりトラッキングでの応用を真っ先に思いついたり、別の素材を貼り付けつつ別の図形を発生させたりもできるなと、どんどん面白そうなことが浮んで楽しかったです。

 

 

支援員というよりは先生

 

ようやく今月から就労移行から形だけB型になりました。

 

今まで通りなので、特に変わったという実感はないけれど、やっぱり今通ってるところが良いから別に移りたくないのだと感じました。

 

支援員の方も個性が強く、それぞれ得意なことがあって「手続き関連はこの人、制作関連はこの人に相談」みたいに頼らせていただいています。

 

相談員の方の熱量もひしひしと感じるので、日々全力を出し切れるようになれたし、ありがたい限りです。

 

大人になっても、これだけぶつかってくれた時にそっと不登校が続いた学生時代に親身になってくれた先生方の顔を思い出しました。

 

いくつになっても師は師のままです。

 

 

 

後書き

 

残りのGWもわずかなので、勉強も大事ですが、サボっていた体力作りを1週間ぶりくらいに復活しようと思います。

 

お一人様で花見を終えて((就労移行支援利用三ヶ月と一週間目))

f:id:n_kouhei:20190410001507j:plain

とうとうAimerの二枚同時発売のニューアルバムがiTunes Storeで販売開始していました。

 

早速、二つのアルバムの中からPanny Rainを探してApril Showersとi-mage<in/AR>とStand By Youをダウンロードしました。

 

特にApril ShowersはCMの段階から待ちに待ってて、ダウンロードしてイヤホンから音が流れた瞬間から想像以上の素晴らしい楽曲が流れ始めました。

 

何度も何度も聴いて、思い出の一曲になれば良いなと思います。

 

 

April Showers

April Showers

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

IQOS 3とIQOS 3 MULTIが届きました。

 

 

自宅のインターホンが鳴ると同時に時間指定で届くのがわかっていたので、扉を開けるとヤマトの人がIQOSの箱を抱えて待っていました。

 

部屋に戻り、箱を開け、中身を見た瞬間ワクワクが止まりませんでした。

 

なんと言っても、待ちに待った新品かつ新作のIQOSなので、開けてすぐ製品登録を済ませて充電。

 

充電が終わるのを待てず、途中で一吸いして、幸せが部屋中に充満したように感じました。

実際には有害物質を充満させているのですが

 

新しいIQOSでメンソールのヒートスティックを吸いながら壊れかけのIQOS2.4を見ていました。

いつ壊れるか不安を抱えていたけれど、これで解決しました。

 

なんと言っても購入日から一年間の保証があるので、二年半以上使ってたIQOSは使えるまでとことん使ってみようと思います。

 

どこか相棒として感じてるのか、妙な愛着感があります。

 

人であれ、機械であれ大切に長く付き合うと愛着が出るのは変わらないなと。

 

 

 

B型事業所を利用する為の受給者証と自立支援医療の手続き完了。

 

 

 

就労移行終わりにすぐ区役所に寄って、手続きしていました。

 

記入用紙にボールペンで記入していく内に若干汗ばみ、ハンカチで汗を拭きつつ記入を終えました。

 

途中、郵便番号が分からなくなって、携帯で調べようと思ったら担当の方が丁寧に教えてくださって助かりました。

 

後は、病院に控えを出して、事業所に手続きが終わったことを報告するだけ。

 

公園でも寄ろうと駅前のベンチに座っていると、よくこの時間帯に東大和南公園のグラウンドを歩いたり玉川上水の駅前にあるモスバーガーでコーヒー飲んで、いなげやで買い物してたなと振り返っていました。

 

夏になると、東大和南公園の市民プールにほぼ毎日のように通ってたことも思い出してきて、咄嗟に塩素の匂いまで浮かんできました。

 

多分、もう立川市に戻ることはないだろうけれど、過ごした時間も長いので、そういう時期もあったなくらいに留めておこうと思いました。

 

ともあれ、来月からはB型になるので、就労移行の利用期間が残ったまま通えるのはありがたいです。

 

 

 

 

後書き

 

公園で何度も何度もiPhoneポートレートアプリFocosを使って桜の写真を撮っていました。

 

まだまだ練習が足りないからか、上手く被写界深度のコントロールができないけれど、できないなりに今後もっと使いこなせるようになる楽しみができました。

 

それに、耳が幸せになる曲がまた増えて益々音楽を聴く機会が増えたので、音楽はiPadで聴くようにしようかと思います。

 

新しい就労移行支援で三ヶ月が経過しました。

f:id:n_kouhei:20190404033733j:plain

ようやく治りつつありますが、また風邪をひいていました。

 

桜も満開になって、昼間だと外出すると暖かくなって心地良い季節になってきていると実感している日々です。

 

それに加え、コート以外は完全に春物に衣替えをして、気分も益々上々です。

 

 

 

腹を割って話すということ

 

就労移行支援に通いながら、よく話す人も増えてきて、その中で特に話す人がいます。

その方と、互いの過去だったり、現在抱える問題だったり、今後どうしたいのかとことん話し合う時間がありました。

 

今までなら極力家庭事情の問題とかを話す場面になると上手く避けてきたのですが、なぜか話してもいいかと思えたので話しました。

 

話すことで自分が不利になると思った場合、損得勘定が真っ先に浮かぶので、すごく不思議でした。

 

多分、その方だから話せたっていうのも大きいのかもしれません。

仮に他に話が漏れたりしても、いいやくらいに思えるくらい安心感があるからか。

 

凄い単純なのですが、とことん話し合えてスッキリしました。

 

 

 

IQOSの春割

 

タブレットでメールの確認をしてたら、IQOSからメールが来ていて、3000円割引きのお知らせ。

 

なかなかマークダウンしてくれないので、ずっと待っていたのですが、ようやく購入まで至りました。

 

IQOS3とIQOS3 MULTIのセットをオーダーしたのですが、さすがに元々セットでマークダウンしてたので2000円割引という形になりましたが、これで少し前に故障したIQOS2.4の予備ができたので一安心です。

 

 

制作プラス教えるということ

 

ここ最近、ひょんなことから人に教える機会が増えました。

 

元々、昔通ってたA型作業所の友人からも時々質問が来るのですが、それ以外にも一人増えました。

 

相手がわからない場面に遭遇した時に伝わるまで色々な方法で教える日々が続いています。

 

誰かに教えることで、今まで覚えてきたことを復習できる機会にもなって、かなりありがたいキッカケをもらえたと思います。

 

もちろん私はプロの講師ではないので、教える側の力量の問題も多々露呈していますが、それでも相手の理解力が高いので、どうにか教えてるという構造が成り立っています。

 

それに、相手の思考のプロセスが見えてきて、「そういう考え方や選択肢もあるのか」と私の方が教えてもらうことが多い気もします。

 

私自身も、わからない時は周りがサポートしてくれて、とことんわかるまで教えてもらった身なので、こういう機会で還元できたらと思いました。

 

 

 

後書き

 

面談があって、B型への統合は決まったけれど今まで通りの就労移行と同じプログラムの組み方で良いということなので、利用者証の発行が必要になりました。

 

今日の段階で区役所に寄りたかったのですが、風邪が治りたてで疲れたので来週の頭に早速手続きに行こうと思います。

 

週末の間に次の動画の為に使用するエフェクトの復習をしつつ、のんびり花見をしようかと思います。

 

 

 

 

ようやく来週から三ヶ月目に突入(就労移行支援利用二ヶ月と四週間目)

f:id:n_kouhei:20190330014851j:plain

 こんばんは、ようやく週末に突入しました。

未だに就労移行が終わって帰宅したらすぐ寝てしまうのが気がかりです。

それも、徐々に体力をつけていけば解決することを期待しつつジム通いも無事に続いています。

 

人数不足によりB型との合併。

 

現在通っている就労移行支援事業所の雲行きが怪しくなってきました。

薄々は気がついていたことだけど、本格的にB型事業所へ一本化が決まりそうです。

 

少し電車に乗れば都市部へ行けるので、やはり人が集まらなかったのが大きな要因。

これから自分の身の振り方も考えないといけないのですが、今まで興味をそそられて体験や見学させてもらった就労移行の事業所はどうも葬儀場みたいなところばかりだったことを思い出しました。

 

スピリチュアルに強いワケじゃないけど、私のゴーストが『待ちなさい』と何度も囁くので結局今のところに通わせてもらっているのですが。

 

残り唯一気になっていたプログラミングに強いとウェブサイトでゴリ推ししてた事業所の見学だけは行ってみようかと思います。

 

 

 

ようやく本格的な事業所のプロモーション動画が完成しました。

 

事業所の通所時間内だけで作ってたので、かなり時間はかかりましたが、無事に完成しました。

 

支援員さん達も想定している以上の出来とお世辞なのか本音なのかは置いといて褒めてくださったので大満足です。

 

ただ、掲載する媒体を事業所が持っていないので、日の目をみることがないまま事業所のパソコンの中で残るのかと考えると少し寂しくなりますが、あまり考えないようにします。

 

それに、作る過程で各作業の経過時間の把握や、忘れてたことを思い出す機会も与えてもらえたので、次も全力で取り組みます。

 

 

 

あとがき

 

そういえば、B型になったとしても今まで通りの過ごし方ができそうなので、無理に移る必要もないかと思いました。

 

Dアニメでタッチの配信の知らせを見て思わずテンション上がりました。

3月のライオンの第2期も見逃してたので、嬉しい限りです!