浮き沈みの激しいADHDアラサー男のあれこれ

ADHD(精神障害者手帳2級)の私が就労移行支援事業所に通う経過についての記録など

就労移行支援4日目と他力本願からの脱却。

f:id:n_kouhei:20180722105526j:plain

おはようございます。

 

就労移行支援に通い始めて約一週間が経過しました。

体験も含めれば二週間近く経ってるけれど、帰宅しては寝て、また深夜に寝るの生活が続いています。

 

やはりというか、療養期間の間にかなり体力が落ちたことを実感しています。

なので、少しずつ体力回復に向けてプールなりジムをフル活用しようかと思います。

 

 

 

話は変わって、就労移行支援三日目はPlexusのsound effectorについて勉強していました。

音に合わせてprimitiveやpathが連動して動く様を見ていると、心地良くて何度もプレビューして見てしまいます。

 

今回で一通りの基礎を全体的に復習できました。

ブログで記録も残していると、現状何を学んで何を理解して何ができるようになったのかが可視化できて、つくづくブログを始めるキッカケを作ってくださった方へ感謝です。

 

 

 

更に、ところ変わって今通ってる就労移行支援の良い面と悪い面を現状の範囲でまとめてみました。

 

メリット

・ちゃんと起きて、通所して、人と会話できる

・自宅よりも快適なネット環境があり、快適なネットライフと電気代の節約

・定期券のお金が出ることで出かける際の交通費や移動範囲の拡大

・自分の組んだスケジュールでスキルアップができる

 

デメリット

・A型のように賃金が出ないので、金銭的に余裕がない

・ハイスペックPCとAdobe CCがない

・何かわからないことがあっても教えてくれる人がいない分、やめる人が続出中

 

 

 

 

あまりに人が集まらない事業所というのが初めてなので、面接をこっそり聴き耳たててたけれど、A型は特に要求されるスキルなりが厳しい割に、実際にどうスキルを使って収益を上げて事業所をどう維持していくのかというビジョンが見えてないように感じます。

 

HPの更新も去年で止まってるし、twitterInstagramFacebookと宣伝するツールがたくさんあるのに全く活用していないのが不安材料になっています。

 

どこかで潰れたら次に移れば良いやくらいの感覚が見え隠れしている気がします。

 

 

 

と、ブログを書いてるうちに私の他力本願さが顕在化してきたのも同時に実感しています。

 

このまま他力本願を続けたら、結局どこへ行っても他力本願さが抜けない気もするので、金銭的なリターンはないけれど、自分のできる範囲でプロモーション用の動画を作ったりしようかと思います。

と言うか、すでにSNSでのプロモーション用の動画はこっそり作り始めていますが、今は内緒にしています。

 

 

 

画像は、眼球をモチーフに職員さんと利用者さんの視点を頂点で表現して、事業所という居場所を維持していくには多くの維持するポイントを点にし線で繋げる必要があるというのを表現してみました。

 

就労移行支援3日目。

f:id:n_kouhei:20180719005213j:plain

あ、暑いです。

就労移行支援もとうとう三日目の利用となりました。

 

コンビニで江崎グリコさんのマイルドカフェオーレ アイスショコラ555ml(商品名はカフェモカでいいんじゃないかな)を買ってからルンルン気分で通所しようとしたら、

売り切れ!

近くにスタバもタリーズドトールベローチェもあるんだから、金欠の私にアイスショコラを譲ろうという精神はないのかと思いました。

 

ほんと、気持ちが落ち着くまでPlexusの復習も兼ねて、ただでさえ暑いのにSummerとか作ってられないぜって内心思ってたけれど、心も鎮まったところで作りました。

 

事業所でiTunesを開いてApple Musicを聴きながら勉強しようと思ったら、banvoxのジャケ写が目に入ったので、ひとまずこーいうの作ったことないなと思ってPlexusを使い作ってみました。

 

また擬似的に遠近感を出すために、ピンクのフレームに関しては二枚レイヤーを用意して、片方はコンテンツからパスのトリミングから開始点を少しいじって、一部重なる部分とそうでない部分に分かれるようにしました。

 

f:id:n_kouhei:20180719011139p:plain

 

 

 

話は変わるけれど、ようやくよく話す人以外にも挨拶程度ならできる人も増えて、徐々に事業所に打ち解けてきているように感じます。

 

相変わらず無視する人は無視してくるけれど、自分はこういう風にならないように気をつけようと反面教師にさせてもらおうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

就労移行支援2日目

f:id:n_kouhei:20180717151536j:plain

無事に就労移行支援二日目を終えてきました。

 

今回は、やたらと注意が散漫になって落ち着きのない1日になりました。

なぜか理由なり原因を考えてみたけれど、

・集中力が続かなかった。

・勉強する内容と覚えた内容をどうブログに載せるか決めていなかった。

・単純な寝不足。

の三点が真っ先に思いつきました。

 

視界に入るものから無駄に情報処理しちゃう性質があるので、極力周りが見えなくなるくらいのマイペースさを維持するのが大変だなと実感しました。

 

 

話は変わりますが、今回はPlexusでOBJモデルを使ってそこに点や線や面を配置する方法を何度か試していました。

 

PlexusOBJに関して

 

一度、タイムライン上に配置してAdd GeometryからPlexus OBJ Objectを呼び出す。

パラメータのOBJ Layerからモデルを選択して、Transform OBJからOBJ Scaleで拡大する。

かなり小さめに表示されるので、とにかく拡大する。

 

今回からはテキストエディットを使って、メモを取るようにしてみました。

 

写真は金魚の3DモデルのOBJを使って、写真ACから風鈴の写真をDLして、涼しげな夏を感じるようにと作っていました。

 

風鈴の写真をBG(背景)にするまで、ハンターハンターのクロロが使うインドアフィッシュみたいだなと思いつつ製作していました。

 

ともあれ、話したい人とも話せたし、初めて会った人に声をかけて気さくに返事してくれる人もいれば無視する人もいたりと、色々な人がいる場所です。

 

 

 

Field of ViewじゃなくDepth of Field

f:id:n_kouhei:20180715233640j:plain

連休も半ば、皆さんはどうお過ごしですか?

 

私はというと、ずぅっと寝てました(快適)

流石に今日は散歩して数分もせずにマクドナルドへ避難。

そしてスパイシーロコモコのセットを食べつつクーラーで涼み、ドラッグストアーでミネラルウォーターとお菓子を買い込み、今もクーラーで涼んでいます。

思いの外、スパイシーロコモコが気に入ったので、また食べたいなと思いつつPlexusのDepth of Fieldについて勉強してました。

 

Depth of Field(以下DoF)

Field of Viewを連想するのは世代だからでしょうか?

DAN DAN 心魅かれてくと突然は特に名曲です。

そして、ポカリスエットを飲むと脳内で突然が流れ、ポカリスウェットのCMに私自身が出ている妄想をします。

 

と、脱線しつつDoFこと被写界深度について勉強していました。

カメラで言う、ピントが合ってる部分とそれ以外のボケた部分のことって認識だけど、詳しくはwikiなどで。

 

DoFが使えるということで、

・強調したい部分とそうでない部分を分けられるということ

・より遠近感を出せるということ

の2点がパッと思いつくメリットかな。

 

実際、触ってみてボケた部分をデットスペースと解釈してテキストを放り込んだりもできるなと、実感していました。

 

f:id:n_kouhei:20180715235604j:plain

異なるPlexusのレイヤーをプリコンポーズして、Add Plexusをメインコンポですると、別々のPlexusのレイヤーが一つに統合されたように見せられるという便利な機能も、かなり前からあったという。

 

就労移行支援の中で、どんどん放ったらかしにしてたことを勉強できているし、つくづくありがたい。

それに、上手く復習するタイミングも掴めつつあるし、この調子でどんどんスキルアップしたいです。

 

ブログを書いている間にシンデレラの魔法が解ける時間になってるし、前半の文章の日時とかの訂正もあるけれど、タイムリーな感じを出すためにそのままにするか。

 

ともあれ、休日の間に何度も何度もDoFの練習と復習の繰り返しができたし、良い連休になりました。

就労移行支援1日目。

とうとう通い始めました。

 

就労移行支援に!

 

初日の感想としては、

・見学時に一緒に会話が弾んだ人と再会できた。

Wi-Fi速度早くて、OSやアプリのアップデートも速く、動画を使った学習も快適。

・久しぶりにストラテラ40mgを飲むタイミングに出遅れて、ずっと気持ち悪かった。

 

最後は自業自得ですね、ハイ。

 

まだまだ交通費の問題は気になるけれど、こればかりは支給されるまではなんとも言えないか。

 

自習室を契約したりノマドをするよりかは経費も削減できるので、あればラッキーくらいに

思えない!

この辺りはケチケチしていますね。

 

それよりも、一緒にいる人達が楽しいというのは大きい。

会話が苦手な人はそっとして欲しいサイン票みたいなのがあって、自己申告できるし、

作業中や勉強中だけは話しかけられたくない私も活用してみようかと思います。

 

f:id:n_kouhei:20180714100935j:plain

文字に縁をつけるのは好きじゃないけれど、

可読性(読みやすさ)を重視してつけました。

 

 

話は戻りますが、卒業というか、就職が決まる人とかの具体的な就活内容とかも情報収拾できるし、自分もどういう就活方法でいくかとかの話もできました。

 

それに各自がどういうことを勉強してたりするのも聞くと知らないことの連続で、とにかく面白い。

 

わからないからこそ面白い、それを理解できるかどうかは自身の知識や経験にもよるけれど、私は知らなかったとしても刺激になるので面白いです。

 

 

通所日の前日は寝るのが深夜3時くらいになって、朝8時起きだったからか、帰りに夕方のスーパーで唐揚げの一番大きいサイズを買って自宅で食べ終える途中で寝付いてた。

ブログ更新したかったのに!

と、朝思ったけれど、一度記事も寝かせてから公開するのも良いのかなと、すぐ後悔した時と今日みたいに寝かせた時の差を考えていました。

ABテストっちゅう奴ですね(ちょっと違うような気もするけど

 

 

最後に、昨日のうちに作ったフリー素材壁紙です。

シェイプに対してチョークをかけて、液体のようにくっついたり離れたような表現にしています。

 

昨日の就労移行支援を通所した際に、始まりと同時にここを離れないといけない時期はくるけれど、それでも一度繋がった縁は一つの空間の中で漂うというのを表現してみました。

f:id:n_kouhei:20180714102041j:plain

グーグルアナリティクスを導入してないので、モバイルが多いのかPCが多いのかがわからないけれど、様子を見てはiPhoneサイズも作ってみようかと思います。

 

両方作る手もあるけれど、流石に今は辛いCRY〜

 

今日は土曜日ということもあり、天気も良いし、窓から外を眺めて外に出た気分になろうかと思います。

 

明日は就労移行支援事業所に初通所(2018/07/12)

今年引退する安室奈美恵の『Don't wanna cry』を聴きつつこんばんは。

 

私は泣きたい時は泣きます。

 

そんな要らない情報は置いといて、明日から通所なので、とりあえず忘れ物をしないようにと前日のうちに必要なモノを用意しないといけないのです。

昔から絶妙に何かを忘れるのが得意で、学校とか仕事とかでもチェックリストを作ったりして対処しないとほんと忘れる。

 

f:id:n_kouhei:20180712232652j:plain

 

初通所ということで、早速スケジュールを組んでスキルアップしていくと同時に、

見せるスキルと見せないスキルも分けていました。

こういう障がい者の事業所なりは、すぐ二つ返事で受けたり、少しでもできると思われた時点で何かと任されたりするというのがわかっているので、ある程度は見せないことも大事だということは三ヶ所A型事業所に行って痛感させられました。

 

後は、最も大事な交渉。

通所するまでの交通費をどこまで出してくれるのか?という問題。

2度目に渡される交通費の額で定期券の9割を切るようなら別の場所への見学と、移るという意思を体験の段階で匂わせました。

 

積極的に事業所主催の講座にも参加するし、個人で放ったらかしにしても自習できるという“扱いやすさ”というパッケージを体験の時点でこちらは提示したから、流石に交通費くらいは9割出してもらわないとと上から目線です。

 

画像は、文字のサイズを変えただけで遠近感を出すという目の錯覚を利用しています。

 

どう見られたいか?じゃないのです。

 

どう見せるのか?なのです。

 

加えるなら

 

どこまで見せるか?なのです。

 

と、私は思います。

 

偉そうなこと言って、スイマセン。

 

 

話は変わりますが、体験の時点で気が合う人を二人見つけたのでお昼や休憩時の会話も楽しみだし、定期のおかげで就活もしやすくなるし、家にいる時間が短くなるから自宅の電気代も安くなるし、Wi-Fiの速度も自宅より速いからダウンロード関連は全て事業所内できるし、いい事づくめです。

というか、アプリのアップデートやらダウンロード関連もすでに体験時に事業所でさせてもらったのですが。

 

というわけで、初日忘れ物をしないように今から準備します。

ワンレン長身美女ありさ

ここ最近、自分の中でまたTKこと小室哲哉プロデュースの楽曲がマイブームになっています。

 

家の中でも、買い物に行くときも、よく聴いています。

 

ここ最近のお気に入りは、観月ありさ

f:id:n_kouhei:20180711203639j:plain

Back Ground:500px*500px

Font:Stolzl

Font Style:Book

Size:50px

黒が背景だと、どうもHappyな感じがしないな。

 

それは置いといて、ワンレングスのストレートヘアーをなびかせて歌う彼女の姿が眩しいくらいに綺麗で可愛くて元気で、聴けば聴くほどCDを買った時のことを思い出しました。

 

そもそも小室さんの楽曲自体が、元気の出る曲が多いから、未だに何度も聴いています。